自動売買について知る

為替取引で自動売買する方法はいくつもあります。
MT4のEAを使う方法、シストレ24を使う方法、RSS 365 FXを使う方法などがあります。

私は主にMT4のEAを使う方法を解説していきますが、軽くメリットデメリットについて説明します。

メリット

カスタマイズしやすい
 自作しようと思うとある程度の勉強は必要ですが、設定は色々と変えやすいです。
 誰かが作ったEAであっても、ある程度の変数は表に出ている事が多いため、
 比較的変えやすいと思います。

使い方、作り方などの情報が多く出回っている
 FXの自動売買ツールとしては、完全に一強状態のMT4、ユーザーが多いので
 使い方や作り方などの情報はネットにあふれています。
 何か困ったらググるとすぐ対処法が見付かります。

対応している証券会社が多い(スプレッドが小さい証券会社も多い)

 MT4に対応していてスプレッドも低く、使いやすい証券会社といえば、
 FXTF、OandaJapan、楽天FX、外為ファイネストなどが挙げられます。
 もちろんそれぞれの会社の取引概要は細かい違いがあるので、
 好みに合わせて選択出来ます。

デメリット

最適な環境作りに手間がかかる
 MT4のEAを最適な環境で動かすためには、PCやVPSの選定、ネット回線の選定など、
 PCをあまり触った事がないような方だとちょっと難しいスキルが要求されます。
 ここから来るトレードトラブルなども多く、また因子が多すぎて
 何が原因か分かりにくいために解決に時間と手間がかかる事があります。

シストレ24はインヴァスト証券にてあらかじめ用意されたシステムを選ぶだけなので、
手間がかかりません。

ただ、証券会社を選ぶ事が出来ませんし、自作も出来ません。

 

RSS 365 FXはExcelでシステムを自作でき、カスタマイズしやすいですが、
証券会社は岡三オンライン証券のみで、選ぶ事が出来ません。
また、くりっく365ですので、取引自体は透明ですがスプレッド、手数料が高いです。
トレードスタイルとしてはスイングにしか使用出来なさそうです。

 

細かい所まで設定したいワケじゃなくて、お手軽に使いたいならシストレ24など、
証券会社が用意した自動売買から選択するのが良いでしょう。
スイングなので手数料気にしないとか、Excel RSSが得意ならRSS 365 FXでしょうか。

自分の好みに合わせて使うのが良いですね。

 

ただ、私としてはMT4を推したいです。

 

MT4の自動売買を使いこなすには少々骨が折れます。
しかし、そういう所に儲けるチャンスが転がっているのです。


よくある逸話で、この本を読んだら人生が豊かになると言われて読もうと思っても、
9割の人が結局読まないと言われています。
すなわち、その本を読むだけで、国民の上位10%の人間になれるワケです。

 

それと同じで、多くの人はMT4を手間だと思い、MT4を使いこなすための勉強を
面倒だと思います。
そこで、手間を惜しまない人、勉強を厭わない人は、儲かる可能性が
グッと高くなるのです。


MT4を使いこなす達人となり、一緒に儲けていきましょう!

© 2018- Trader Kaibe